さよなら三角、またきてガード

初心者のためのおすすめ柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

バックからの脇固め

 

セコンドの指示が相手に丸聞こえで思わず笑ってしまう!

 

 

まぁ試合ではよくあります。

三角いけるよっ!とか腕とれるよっ!とかですね。

 

それでも試合中のセコンドの声は非常に心強くなったりするものです。

ありがたいですね。

 

 

 

今回もしんすけ先生の動画を使わせていただきますが、非常にわかりやすいと言うか親しみやすくて大好きです。

技の受け手の方もいいキャラしていていい感じです(特に喋らないところが)。

 

今、柔術界で一二を争うYoutuberではないでしょうか。

他の動画もぜひ参考にしていただくといいと思います。

 

 

今日はバックから脇固めを狙っていきましょう。

宜しくお願いします。

 

バックをとった時に絞めではなくて、関節を取ろうとする時によくあるのは腕十字だと思いますが、ワンパターンで飽きられるので脇固めも狙っていきましょう。

 

 

まずはバックをとったらシートベルトグリップで後ろに寝て、絞め手で相手の襟を掴みます。

 

寝るのは絞め手を下にして寝ると、今後のことがやりやすいと思います。

 

 

次に絞めを狙っていた方の反対の腕で、相手の腕を脇と膝で挟み込むようにします。

 

自分の肘を外側にして、肘よりも膝が上にくるようにしっかり挟みましょう。

最初は膝を抱え込んでもいいと思います。

 

そして自分の背中全体がマットにつくように上むきになります。

 

相手もエビなどをしてくると思うので、足のフックも外して、相手に逃げさせるように仕向けます。

 

自分の方に90°くらい向き直ったら、横向きになり、相手を仰向けにさせて下さい。

 

 

ここからワザと絞めを緩めて相手に逃げさせますが、相手の腕を脇で抱えている状態はキープしてください。

 

フックを外して足が抜けるようになったら、足を引いて起き上がります。

そのまま頭の下に膝がくるようにしてください。

 

相手の顔をチョップで抑えながら、遠い側の肘を引いておきます。

ここで相手は、ヤバい、腕を取られる!と思うでしょうね。

 

脇に腕を挟んだまま、足を抜いて顔に掛け、脇を下から絞るようにして腕を極めていきます。

 

 

さてどうだったでしょうか。

脇固めは力を使わないのでいいですよね。

 

バックからの関節のバリエーションは少ないと思いますので、ぜひ使っていきたい技ですね!

 

 

では今日も、ハンディ扇風機に髪の毛が巻き込まれるでお馴染みの某スポーツ系雑誌インタビュア、ギャン・ニーチョより駐車違反の弁明通知書にいいことが書かれておりましたのでご紹介します。

 

全員を本当の息子のように思ってくれてるんだなと感じてました。

小林誠司(高校野球)

 

高校野球の球児と先生の関係ってこういうもんなのでしょうか。

苦楽を共にしてきた環境であればここまでの環境が気付けるのですね。

本当に高校球児って眩しくて清々しいです!

 

 

という感じで今日はこれで終わりたいと思います。

ありがとうございました。

 

今日は大阪主張で疲れてさっきまで寝てしまった。

明日起きれるかな〜。

 

全力!脱力柔術〜!

クローズドガードから腕十字のバリエーション

 

集合写真をとるときに道着の色でメンバーを固める!

 

 

これはうちの道場だけでしょうか。

なぜか道着の色を揃えて写真を取りたがる😉

 

一列目は白、二列目は青、三列目は黒など、、

 

理由はよくわかりませんが、なぜ?って言っても明確な答えは得られませんでした。

 

うちの道場、七不思議の一つです。

 

 

では動画をやっていきましょう!

 

今日はクローズドガードからの腕十字のバリエーションを紹介したいと思います。

 

①ベーシックなパターン

相手の対角の肘を引きつけて、十字絞めのように相手の肩口を持ちます。

手首を使って相手の顔の向きを背けておくようにしましょう。

 

そのまま腰を蹴って、足で相手の脇下を開けさせてから、もう片方で顔に足をかけて腕十字の完成です。

 

 

②エルボーカップパターン

肘を抜かれてしまうと極めることができなくなってしまうので、このパターンでは肘を直接もつタイプを紹介します。

 

今度は対角ではなく直接肘を外側からCの形でキャッチします。

もう片方の手はカラーもしくは後頭部を持って引きつけてください。

 

このまま腰を蹴って、足で脇下を開けさせて四角の状態になりますね。

後頭部を持っていた手を離し、伸ばす腕の手首を捕まえます。

 

肘を持っている腕を離して、肩口を引きつけて顔に膝をフックし腕十字を極めることができます。

 

 

③クロスカラーパターン

これは十字絞めを狙った際に相手がディフェンスで腕を掴んできた場合、、、

 

その腕の肘をまた外側からキャッチして、同じ側の足で腰を蹴ってエビをし、同じく四角の体勢に持っていきます。

肘を持っている手を離して相手の肩口を持ち、膝をかけて腕十字でOKですね。

 

 

④脇に抱えるパターン

相手の肘を外側から抱えて、頭を下げさせるのではなく、襟を持っておきます。

 

次にエビをして伸ばす手を膝でサンドイッチして、奥側に流します。

流れた腕の手首付近を対角の脇で挟んで、脇を締めます。

 

反対の手で相手の肩口を持って足をフックして腕十字とします。

 

 

⑤襟を持っているパターン

では最後に相手が襟を持っていた時の腕十字を紹介します。

 

襟を持っているときは片方を下からすくって襟グリップを解除しましょう。

相手がマットに手をついたら腕を抱えます。

 

抱えた側の足で腰を蹴ってエビをし、足をすくいながら腕十字に捕らえます。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

共通して言えるのは腕十字の顔にかける足が重要ではなく相手の脇を開けさせる側の足を先にやってますよね。

 

顔に足をかけるイメージが強いと思いますので注意して欲しいですね。

 

 

では今日も、文句ばっかり言うくせに実は先輩と話をしたいさみしん坊でお馴染みの某スポーツ系雑誌インタビュア、ギャン・ニーチョよりお中元のスイカの中にメッセージが隠されておりましのでご紹介したいと思います。

 

160kmを目標にしたときも、できないと思ったら終わりだと思って、3年間やってきました。

大谷翔平(高校野球)

 

何事も目標に向かって3年頑張れば、形になって結果も出てくるものです。

黒帯目指してあと三年は頑張ろうと思います!

 

 

と言うことで今日はこれで終わり!

今日も練習だったけど自分含めて5人しかいなかったぞ!

 

みんな休み開けで疲れているのかな。

自分のディズニー行ったりしてたので歩きすぎで足が痛い、、

 

しかも周りは熱中症でバタバタ倒れていたので、本当に気をつけないとなーと思いました。

ハンディの扇風機はほんと必須でしたよ!

 

ではではまた明日も宜しくお願いします。

全力!脱力柔術〜!

 

クローズド&リバースデラヒーバからのパスガード

 

胸板の厚いやつばっかり!

 

 

いやぁそうなんです。

うちのブラジル人たちはみんな胸板が厚い!

 

三角絞めなんて胸を張るだけでディフェンスできてしまう鎧みたいなメンバーばかりです。

太っているのとはちょっと違うんだよなぁ、、

 

 

では今日もテクニックを紹介していきたいのですが、今回はカルペディエムの代表、石川さんの動画になります。

よろしくお願いします。

 

大半がインタビューのような形となっており、実際のテクニック動画は16:19頃〜になります。

 

クローズドガードからのパスガードを紹介していきます。

 

よくあるのはクロスをされているときに、腰付近のズボンを持って片膝を相手のお尻に当ててガードを割っていく、、、こんな場面よくあると思います。

 

このとき下の人はパスされまいと、エビをして距離をとり、その間に膝を入れてくることがあるでしょう。

 

相手がエビをしてきた瞬間に、前にプレスをかけて相手の膝をスペースに入ってくるのを阻止してください。

 

相手の腰付近を掴み、反対の腕は肘で相手の膝の内側を押さえつけて相手を動かせないようにしておきます。

 

手のひらを押さえつけてしまうと、相手に引っ張られる可能性があるので、しっかり脇を締めて肘でプレッシャーを与えます。

 

身体でも全体に前にプレスしながら肘の内側から膝を前にスライドして、相手の太ももを乗り越えてください。

 

膝を前にスライドさせると同時に反対の足の膝を立てておきます。

このとき肘と膝がくっつくような形で、相手の足が動くスペースを無くしておきましょう。

 

肘と膝間のスペースが広いと、相手に足を回されて内腿にフックされてスイープされてしまう可能性があります。

 

膝を立てて相手の足を殺したら、枕と脇差しを行い相手の上半身を固定します。

 

全体重を頰に乗せて、相手をしっかりプレスしてくださいね。

 

ここから膝を抜いてパスをしていくのですが、よくあるのは腰を切ってバックステップするような形で足を抜くことがあると思います。

 

ただしこの時に胸の間にスペースができてプレッシャーが弱まり逃げられてしまうことが考えられるので、スペースを与えずにパスすることが大事です。

 

 

腰を少し浮かして、腰を切って内腿を押さえている膝に並べるように膝を入れて内側の足で腿を抑えるようにしてください。

 

そのまま外側の膝はサイドに回って、内側も膝を前にスライドさせ膝を乗り越えていきます。

この時も上半身に相手とのスペースができないようしっかり引きつけておいてください。

 

これでクローズドガードからパスガードできましたね。

 

 

同じようなことがリバースデラヒーバの状態からでもやれますので紹介します。

 

外側の巻きつかれていない足をコントロールする為に、相手の裾を持って中に足を入れられないように肘で足首をガードして外側にキープしておきます。

 

反対の手は相手の襟を掴んでおいてください。

 

ここからかかとを持たれている足を抜きにいくのですが、Cの手で持っていると思うのでロックされていない方向に足を抜いていきます。

 

外側の足を内側にクロスし重心を移動させて、自分の頭を相手の胸につけながらバックステップに腰を切って足を抜きます。

 

相手の裾を持っている手はまだそのままです。

 

このときは相手のとの間にスペースがあるので肩などを手で押してくると思いますので、必要に応じて腰を逃しながら足のフックを相手の膝の内側に当てて膝をマットに着けておきます。

 

その膝をベースに抜いた足を再度戻して、相手の膝裏が腰付近にくるように、足を殺しておきます。

 

あとはクロスガードと同じように、枕&脇差しをして前にプレスしてパスしていくことができます。

 

 

さていかがだったでしょうか?

クロスガードからのパスはこれまでも何回も紹介してきましたが、このパスの動きは初めてだったと思います。

 

相手の膝が入ってこないように素早く前にプレス、そして相手の足にスペースを与えないように膝を立てるところがポイントになりますでしょうか。

 

また、どちらもパスする側の膝をしっかり殺すことが重要です。

少し難しいかもしれませんが、効果的な技だと思いますのでぜひ使ってみてください。

 

 

では今日も、指示をください!と堂々と言ってくるでお馴染みの某スポーツ系雑誌インタビュア、ギャン・ニーチョよりラテ欄の縦読みメッセージで御説法が寄せられてきましたのでご紹介したいと思います。

 

これから“スギノール”と呼んでください。

杉谷拳士(プロ野球)

 

いやぁ、愛されるキャラクターですよね。

ブラジル人メンバーばかりだとお互いをニックネームで呼ぶことが圧倒的で非常に雰囲気もよくなります。

逆に本名を知っている人がほんと少ない、、、

 

 

ということで今日はこれで終わりたいと思います。

ありがとうございました。

 

また明日もよろしくお願いします。

全力!脱力柔術〜!

超基本! ハーフガードからベーシックにバックをとる方法

 

柔道出身じゃないのに組手争いにこだわる!

 

 

いやぁ、ありますよねぇ。

組手争いって。

初心者さんは柔道を意識されていると思いますが、柔術と柔道の立ち技に置ける考え方はかなり違うと思います。

 

投げ技の重要性がそれほど高くない柔術において、組手争いがどれだけ重要なのかはわからないが、まさか背負い投げでテイクダウンすることはないでしょう。

 

せいぜいタックルとかアンクルピック、もしくは掴まれた瞬間に腰を落とすパターンではないでしょうか。

 

柔術は寝てナンボの世界ですからね。

目的を持った組手争いならいいと思いますが、消極的にも見えてしまうのでグラウンドで戦っていきましょう。

 

 

では今日も動画をスタートしていきたいと思います。

 

今日は、ハーフガードからのテイクバックをするときの脇の差し方を紹介します。

 

ハーフガードをしているときにディフェンスとして、ニーシールド+腕は肩と腕を押さえて枕を取られないようすることがよくあると思います。

 

この状態から相手の脇を差しても、相手に覆いかぶされている状態になっているのでうまくスカしてバックに回ることができません。

 

なのでハーフガードから脇を差そうと思ったら、相手の体重を受けないようにすることが大事になってきます。

 

モロに相手の体重を受けないようにするには、身体の軸をずらして状態に持っていくのがポイントになります。

 

 

ではここからが本題です。

まずハーフガードになったら相手の片襟片袖を持ちます。

 

そしてニーシールドを使って相手を押し出してやるのですが、そのままだと相手を斜め目後ろに押し出してしまうかもしれませんね。

 

今回はそうじゃなくて袖と襟を手前に引っ張ってくるイメージになります。

相手を斜め前にバランスを崩させてやりましょう。

 

すると相手との身体の位置関係が相対的にズレるので、ニーシールドを外すと同時に簡単に脇差しをすることができます。

 

 

相手がよくグリップを切ってくるのがわかっていれば、バランスを崩させるまでもなくグリップを切った瞬間は身体が開いているはずなので、身体の軸がズレており、脇をさし易くなっていると思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

この技も非常に重要な技で地味に役立つと思います。

 

そのまま正面に脇差しに行っても、あまり意味がないことをわかっていただけましたでしょうか?

 

差しにいくときは必ず相手の体重を受けないようにズラしてからやるようにしてくださいね。

 

 

では今日も、両手に食べ物を持って食べるでお馴染みの某スポーツ系雑誌インタビュア、ギャン・ニーチョより卒業生呼びかけの中に隠しメッセージが入っておりましたのでご紹介したいと思います。

 

お前のエラーは覚悟しとる。

尾藤公(高校野球) 

 

いやぁこういうこと言われちゃうと選手としては伸び伸びやれちゃいますよね!

それだけお前を信用しているんだぞ!っということなんでしょうか。

 

ただ柔術は一回のミスが命取りなので、防御に回るのではなく、ずっと自分の攻めを続けるようにしたいです。

 

 

ということで今日はこれで終わりたいと思います。

ありがとうございました。

 

全力!脱力柔術〜!

クローズドガードの中での攻防

 

一般人からすると柔術も合気道も一緒!

 

 

よく合気道に間違えられるんですが、、

全然違うと思うけど、それが一般の認識、そう受け止めておきましょう。

 

見てくれたら、違うってのがよくわかるとは思いますが、同じ組み技系の武術なので同じようなククリになってしまうんですね。

 

合気道の達人ってMMAでも勝てるのかなー、なんて。

 

 

 

今日もめっちゃ基本的な技を紹介していきましょうね。

動画探しているときに、こんなの他でないよなぁってのがありましたよ。

 

またまた大賀先生のテクニックでクローズドガードの時の基本攻防の中で色々知っておくといいことがたくさん含まれています。

 

まずクローズドガードから相手の両袖を持ってスタート。

相手はもちろんディフェンスしていると思います。

 

もし腰の部分を両手で持っていれば相手の両襟を持って前に倒してやりましょう。

 

では胸の部分を持っていたら、、、

そこは腕十字を狙います!

 

腕十字をする時に、どうしても『相手の首に足を描ける』と言う意識が強すぎて、まずそっちの足を動貸してしまいますよね。

 

でも本当はそっちは重要ではないんです。

 

先に足を首にかけられると相手の腕十字がくるのがわかって反射的に脇を締めてしまいます。

 

そうではなくて逆の足で相手の脇を浮かせてやる、、これを考えると相手は脇が締めるのが遅くなります。

 

相手に対して横になって、オモプラッタを描けるようなイメージで相手の脇を浮かすと、前にバランスを崩してしまうので手が流れやすくなるのかな。

 

 

なのでガードの上の人は必ず胸と腰を片手ずつ両方持つようにしてください。

 

腰を持っている腕の肘は相手のガードの中にいれておくと攻撃的です。

押さえていればガードを割ることもできますし、攻めてきたとしてもその瞬間に割ることができますよね。

 

 

ガードの下の人は胸と腰を持っている手をそれぞれ掴んでおきましょう。

腰を掴んでいる手首を相手のお腹に押し込んでやれば、腰をうかして三角絞めにいくことができますよね。

 

なので上の人は腿の上くらいに前腕をおいておくと、ちょうどいい感じです。

 

腿の外側だと、手首を掴んでオモプラッタに行かれちゃうのであまりやらないほうがいいかな。

 

 

さてさてどうでしたか?

初心者の人はクローズドガードになる機会も多いと思いますので、まずはこの動画を思い出して積極的にオフェンスしていきましょう。

とりあえずは動くと言うのがいいと思います。

 

 

では今日も、口内炎が同時に10個できたでお馴染みの某スポーツ系雑誌インタビュア、ギャン・ニーチョより今日の朝一訓示を10m先から尻文字で伝えてきたのでご紹介します。

 

誠也は表現こそしませんが、カープの先人たちの伝統ともいえるストイックな部分を受け継いでいます。

野村謙二郎(プロ野球)

2019/08/18

 

普段と野球をしている時のギャップが魅力だとか。

柔術強くても、普段はちょっと天然な人って感じかな。

あまり見たことないけどね。

 

 

それでは今日はこれで終わりたいと思います!

明日はみんな仕事ですよね!

 

会社いきたくなーいって人ばっかりだと思いますが、いくまでが辛いだけですのでなんとか頑張ってください。

ではありがとうございました!

全力!脱力柔術〜!