さよなら三角、またきてガード

初心者のためのおすすめ柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

ラッソーガードの一番簡単な解除方法

 

柔術の道場に通おうと思う勇気がすごい!

 

 

一般の格闘技とは縁もゆかりもなかった人が興味を持って柔術の道場にいく、、、

これってかなりのエネルギーがないとできませんよね。

 

よく考えてください。

いきなり大の大人が一人でドキドキしながら道場に行くんですよ!?

 

いやぁ、これはかなり緊張しますよ、ほんと。

 

面白そうなイメージと初心者で恥ずかしい・怖いイメージで戦っているのでしょうか。

 

そんな迷っちゃっている時はすぐこれ。

柔術衣を買っちゃうことです。

 

そしたらお金が勿体無いので嫌でも行くと思います。

自分のプライドが高ければ高いほど悔しくて行くと思います。

 

 

では今日も初心者向けの動画を紹介していきたいと思います。

気に入ったら練習してみて自分の技に取り入れていってほしいと思います。

 

 

今日はラッソーガードの解除をやっていきましょう。

今回の解除も簡単ですよ!

 

ラッソーガード、、初心者にはキツイ技です。

なかなかこれを解除しないと攻めにはいけませんね。

 

①膝を相手の腿裏につけて、腕を引き出しつつ手首を内から外に返してズボンをもつ

 

膝をつけることで引き出した時の手首を返すスペースを作ることができます。

手首を返して相手のももの外に手のひらがつくように。

 

ついたらズボンを持ちます。

 

②反対の手で相手の膝の内側を持ってマットにつけ、サイドに回ってパスガード

 

 

手首を外側にうまく回せない時は、、

③膝で手を内側から押して外に手を回す

 

親指の付け根くらいを膝で押すイメージです。

外に出た手は相手の腿に沿って当てるともう元には戻らないと思います。

 

ラッソーを掛け手の人はこうなったら、いったん手を話してもう一度やり直しした方がいいですね。

 

 

という感じです。

ちょっと前にもやって動画でも同じようなことをやってましたね。 

 

www.sankakuguard.work

 

ラッソーが解除できたら、反対の膝をマットに押し当てて、自分の足を後ろに下げて回り込むようにしてください。

 

楽をしようと思わなければ、結果、パスガードができると思います。

最後まで油断しないようにね。

 

それにしてもアマゾン先生はいつも道着の下は裸ですね。

何かこだわりがあるのでしょうか。

 

 

という感じで今日はこれで終わりたいと思います。

最近、毎日仕事が忙しくてタマラン状況になってますが、頑張って柔術の練習は続けたいと思います。

 

一度メンドくさくなってしまうと、またはちょっと休むと練習に行くのが億劫になると思います。

 

ただし、練習後の充実感が最高なのは覚えていますよね?

その時の気持ちを忘れず、練習にも頑張って戻りましょう。

 

デワデわ今日はこの辺で。

全力!脱力柔術〜!

 

 

ワームガードからのテイクバック

 

意外と高いブラジリアン柔術の月謝!

 

さてみなさんのところはおいくらでしょうか?

 

もちろん常設しているかどうか、週に何回行くかでも決まってくるんだとは思いますが、、

 

ちなみに私どもの道場では週に1回が5000円、2回が8000円です。

うーん、高くない?

 

空手や柔道だったらもっと安いと思うけど、、

 

 

では今日も動画やっていきますね。

 

今日はワームガードからのテイクバックです。

ワームガードはラペラを使ったちょっと珍しいガードです。

 

私もあんまりやったことない。。😂

 

①デラヒーバの形から相手のラペラを掴む

 

足は必ずしもフックしていなくても良いです。

相手のかかとは掴んでおきましょう。

 

 

②相手の内腿を蹴りつつ、体を起こす

 

③ラペラを相手の股下から反対の手に移し替える

 

起き上がると同時にスムーズにやります。

これが普通のワームガードですね。

 

④内腿を押している足を巻き込んで、もう一度股下からラペラを通す

 

まさか!この発想はなかった!

 

⑤足裏を使って自分の腰の位置を相手の前足の外側に移動

 

⑥アンダーフックで手を通し、またラペラを移し替えます

 

⑦腰を浮かして後ろから相手の足にフックをかける

 

⑧相手の帯を持って引きつけてバックをとる

 

 

ってことですな。いやー正直難しいかもしれません。

ワームガードを取れたらもっとシンプルに攻めたくなってしまいますね。

 

アンダーフックを入れた後にうまく腰を移動させてバックがスムーズに取れるかどうかがポイントかもしれませんね。

 

 

ということで今日はちょっと難しかったかな。

 

また日々精進しましょう。

全力!脱力柔術〜!

 

 

 

Xガードの相手への腕十字 or パスガード

 

小さい子供から社会人、女性まで頑張ってます!っていうフレーズに限っておっさんが9割!

 

 

まぁ得てしてそんなもんです。

なんで柔術っておっさんに人気なんですかね。

 

怪我をしにくくてサラリーマンでもやりやすいってところがポイントだと思います。

顔にアザなんて作って出勤できないもんね。

 

これからのサラリーマン柔術を続けていこうと思っています。

 

 

では今日も動画やっていきたいと思います。

今回はXガードの対応方法ですね。

 

あまり自分がXガードをやられないので紹介は少なかったのですが、やられてみると結構解除が大変だったということがわかったのでご紹介します。

 

 

①Xガードをやられている状態から、、

 

袖を持たれて足も絡めれられている非常にバランスの悪い状態です

 

 

②袖を持たれている手で相手の襟を握る

 

③自分と相手の足の下から腕を通し襟を掴む

 

とりあえず相手を引きつけてバランスを保とうとします。

相手は逆の足側をフックして崩してくるでしょう。

 

④空いている手で相手のズボンを掴み後ろに下げつつ乗り越える

 

これで相手の足は効かなくなりました。

 

⑤相手の手を引き上げて腕十字

 

相手に袖を持たれているので持ち替えしましょう。

 

 

ただし③の状態から相手のズボンを掴ませてくれない場合もあると思います。

⑥襟を持っている手をマットについてバックステップしてパスガード

 

手をマットにつけてローリングソバットの要領で足を乗り越えてパスガードします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

これも知っているとXガードがきた時に慌てなくて冷静に対応できると思いますのでいいと思いますよ。

 

私は腕十字の方をよく使うようになりました。

いろんな技を覚えて、自分にあったものを選んでいきましょう。

 

 

ということで今日はこれで終わり!

最近、仕事がずっと忙しくて家に帰ったらすぐに眠くなってしまいますね。

 

ではではごきげんよう。

 

全力!脱力柔術〜!

立ち技からの手首固めは嫌われる

 

柔術の練習はとりあえず周りに迷惑をかけなければなにしたっていい!

 

 

まぁ究極はコレじゃないでしょうか。

こんなのブラジリアン柔術だけでしょ、多分。

 

敷居が低いのかいい加減なのかはわかりませんが、とにかく自由な格闘技なんです。

いつ休憩したっていいしね。

 

とはいっても一番は気の合うスパーリングパートナーを見つけることが練習を楽しくすることだと思います。

 

 

今日はありがちな技ではありますが、立ち技の状態から手首固めを紹介してもらいます。

リストロックとかモンジバカとも言ったりしますね。

 

単純にリストロックで極めてやろうというよりは、組手を離させる為に使うっってのがいいと思います。

 

 

①相手に襟を掴まれたら、肘より少し上腕よりを両手で引き付ける

 

ただ引きつけるだけではなくて、自分の胸で手首に圧力を掛けていきましょう。

 

相手の前腕がマットに対して平行になるように引き付けます。

 

これをやるときはどうしても胸が丸くなりがちなのですが、これでは極まりにくくて、胸を張るとプレッシャーをかけやすくなります。

 

 

②前腕平行を保ったまま、座ると極めやすい

 

両膝がマットにつくまで腰を落とすといいみたいですね。

 

なるほど!これは知らんかった。

なんか勢いでタップしてしまいそう。

 

白帯では禁止なので、気をつけてつかってください。

 

動画でも言ってますが、あまりやりすぎると嫌われてしまうと思います。

ウチの道場のブラジル人はガンガン使っているので多分感覚が他とは違うんだろうな。

 

なんか壊されそうで嫌なんだけどなぁ。。

 

 

っていうわけで今日はこれで終わりたいと思います。

 

今日までお休みの人、明日からまた頑張ってください。

 

全力!脱力柔術~!

ニーオンからのキープ&十字絞め

 

いきなりハイテンションスパーが始まった!

 

 

いやぁ、仕事でのストレスなのか急にハイテンションになって声を出しながらスパーをやる人がいます。

 

それが強い人なのですが、ギャーギャーうるさいんです。

相手もどうように悪ふざけをしていたので、先生にふざけない、怪我をするぞって怒られてました。

 

自業自得ですね(ポルトガル語なので正しくはわからないがそんな感じ)。

 

 

 ではテクニック動画を見てみましょう。

 

今日はニーオンベリーのキープとクロスチョークです。

 

ニーオンとクロスチョークは非常に相性がいいですよね。

私もニーオンのときはクロスチョークか腕十字のどちらかです(少なっ)

 

宜しくお願いします。

 

まずはニーオンを仕掛けるのですが、やり方として大きくは2パターンあります。

 

①膝がお腹の上にのせる

 

これはちょっと相手も苦しいのであまりオススメはしません。

相手に嫌われる可能性も大。

 

デメリットは足首のところに隙間ができてしまうので、手で足をすくわれる可能性があります。

 

また相手にエビをされると簡単に腰を動かされて逃げられてしまうかも。

 

これをやるときは内側の手でしっかり腰を止めてエビをさせないようにしましょう。

反対の手は相手の襟を掴んでおきます。

 

胸を張って足を外側に開いてバランスを取りましょう。

 

 

ではもう一個のパターン!

②足首を相手の腰にかけて、スネをベルトラインにのせる

 

これは足首のところに隙間がないのですくわれにくいかな。

両手もフリーなので、このときにカラーチョークを狙っていきます。

 

ということでニーオンすると

 

①キープをしたいときは膝をお腹に乗せて腰に手を当てる

②攻めていきたいときは足首を腰に引っ掛けてベルトラインに膝を乗せる

 

という感じですね。

キープから攻めへ、、、というときにはすぐに十字を狙っていてもいいのですが、手でディフェンスされる可能性も高いです。

 

そういう場合は先に正面の襟を掴んで、手前の袖を引いてディフェンスさせないようにしましょう。

 

そこからゆっくりチョークの手を入れ、反対の襟にも親指から入れてクロスチョークに行ってください。

 

そのままプレッシャーをかければきまると思います。

 

 

はい!ということで今日はニーオンからの超基本的な攻めでしたね。

ニーオンにも2種類あって自分がどうしたいかで使い分けるようにしていくといいでしょう。

 

 

今回のニーオンの痛い方はウチの道場のメンバーはみんなこっちを使ってます。

なんでこんな痛い技を使ってくるんだろうと思ってましたが、みんなキープしたいんですね(ホントか?)

 

いづれにせよ、ニーオンは中継技の一つだと思うので(膝を当ててタップを取ろうなんてもってのほか)、さっさと攻めに転じましょう。

 

 

という感じで今日はこの辺で。

また明日も宜しくお願いします。

 

全力!脱力柔術~!