さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

TIK TOK ATTACK !

 

有名な道場ほど当たり外れがある!

 

 

ほんとそう!

 

特に有名な道場の地方支部!

 

道場全体の雰囲気が悪く、態度の悪いやつ、時間にルーズなやつ、下品な笑い方をするやつなどいっぱいいます。

 

挨拶もろくにしない、仲間内だけで盛り上がる!そんなどうしようもない道場が多いのも柔術のイマイチブームになりきらない原因ではないでしょうか。

 

みなさんも新しく道場にいってそんな雰囲気を感じ取ったら月謝払う前にすぐにやめたほうがいいですよ!!!

 

 

では気を取り直して、動画に行きましょう。

ハーフガードシリーズのつづきです。

ハーフガードをしているときに相手が立ち上がってきたときの対応と立ち上がらせない方法を勉強しましょう。

 

相手が立ってしまったら、それについていって起き上がりましょう。

相手の膝裏を外から持ち、反対の手は床につけます。

 

前の足を内側からフックする。

そこから柔術立ちの要領で足をひっかけながら引くことで立ち上がり片足タックルで倒します。

 

もう一つは同じく内側に足をフックした状態で頭を股下に潜り込ませ、手は逆手で相手の足首に手首を回します。

 

反対の手で相手の膝裏を巻き込み、両膝を股下に入れることで相手のバックをとることができます。

 

 

次に相手に立ち上がらせない方法です。

例えば襟を掴んで引き込んだり、膝立ちした膝で潜り込んだりがよくありますね。

 

襟と相手のズボンを掴むことで相手を押してプレッシャーをかけたり、引いて膝の上にのせてスイープする方法もあります。

 

 

ハーフガードは私苦手なのですが、奥が深いですね!!