さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

初心者が必ずやられちゃうパスガードをディフェンスしちゃいましょう

 

なんで柔術の試合ってあんなにしゃがむの!?

 

 

これは柔術の試合を初めてみた人はそう思うでしょうね。

始まった途端にいきなり便座に座りそうな構えをします。

 

こういう低い姿勢の方が、タックルや引き込みへの備えがいいからだと思います。

 

 

さて今日は、両足担ぎのパスガードのディフェンスですね。

担ぎですね〜。私もよくやられました。

 

体がくの字になってしまうと、もうどうしようもないのでそうならない様に体を伸ばしましょう。

 

相手の二の腕にブリッジする様にお願いします。

また必ず襟を持たれない様に、両手で相手の袖を持ってください。

手を伸ばしてピンと張ります。

 

これをするともう相手はくの字にさせられないと思います。

 

相手が詰めてきたら、肩でブリッジする様に相手と距離をとってくださいね。

ここは粘りつよくお願いします。

 

何回か繰り返すと相手の距離が離れてくるので、肩に足を当てます。

足で押して掴んでいる相手の手を切っちゃいましょう。

 

そのままスパイダーガードなどに入ると良いかと思います。