さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

こんなパスガード、動画だけ見たら簡単だって言うじゃなーい!?

 

スポーツ保険って入った方がいいですよね?スポーツ保険!?何それ!?

 

 

実際にあった会話です。

うちの道場ではそんなもの入っている人はいないみたい。

うーん色々考えがありますねぇ。。

でも入った方がいいですよ、皆さん。そんな高いもんじゃないですから!

 

では今日はハーフガードからの脇さしパスの練習です。

 

まずは自分が立った状態からですね。

 

相手の両膝を抑えて、腰をひねり、膝を中心に回転させ、またの間に片足を入れます。

足を入れた方の手を膝から腰に移動させ、そのまま横にスライドし外側の膝を相手の腰にくっ付けます。

流れで、相手の脇をさして首裏を掴んでください。

 

自分の頭は相手の対角の首横に持ってくる様にしましょう。

 

片足はしっかり相手にロックされていると思いますので、重心を前に出して、自分の膝を床につける様にします。

 

その状態からも反対の手で相手の脇をさして(イズグリマ)、首の裏で両手をロックします。

その時頭をあげずに相手に体重をかけて、手は尺取り虫みたいに徐々に首裏に持っていきます。

 

次に自分の頭を反対方向(パスする方向)に移動します。

そのまま足を外側に出してベースを作り、腰をあげて切ることを膝をスライドさせ足を抜きます。

 

最後足首が取られていたら、反対の足裏で相手の膝をおしてパスガードします。

 

 

これまた基本中の基本ですが、まぁなかなか動きの中でやるのは見た目以上に難しいものです。

実際こんな自由にやらせてくれないと思うしね。

 

スピード重視でやっていきましょう。

でもクロスニーパスは相手に怪我をさせない様に、乱暴にやらないでね。

 

 

今日は練習の日でしたが、変わった練習でしたね。

膝立ちで道場の中をラグビーをすると言う遊びがありました。

 

ボールはゴム製のミニラグビーボールを使ってたのですが、思った以上に盛り上がり体力を使いすぎちゃいましたね!

 

ボールを持っていない人にもタックルや抑えこみ、クロスガードをしてもokなので、もうプロレスですよ!ほんと。

 

おかげで明日の仕事に支障が出そうです。

皆さんもホドホドにね。