さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

こんなに柔術っぽいスウィープってある!?

 

なんか見たことないお菓子だなぁ…!

 

 

時々キッズに渡されるんだけどね。

どこで売ってるの、そのお菓子ってやつ。

ヴィレッジヴァンガードって思ったり。

 

まぁ柔術やってる時にパサパサのお菓子はちょっと飲み物を欲しますな。

 

いやぁ白い。実に白い。

こんな白い道場は初めて見たわ。

掃除もしっかりやってんだろね。

 

おまけに道着も白いヨ。

 

 

では動画に参りましょう!

ハーフガードからスタートです。

 

膝で相手の胸を押さえて、反対の足で相手の足をフックします。

両手は相手の腕と肩を押さえておきます。

 

そこから相手の脇をすくって(イズグリマってやつ!?)相手の背中の帯を持ちます。

持ったらそのまま肩を下にして半身の状態になりましょう。

 

次にラペラを引き出し背中越しに反対の手に渡してやります。

ラペラはしっかりタイトに握ってくださいね。

 

持ったら相手が膝をお尻に着けてくる可能性が高いので、腕を伸ばして膝をブロックします。

 

そこからエビをしてお尻を外に出してやり、スペースを作って外側のあしを股下に入れます。

入れたらお尻を相手の下に戻しましょう(少し正対するイメージ)

 

相手は手で支えていると思うので、それを救うように腕を入れ肘をもって引き寄せます。

 

そこから腰を上げるために、下になっている足をフックを外し、膝と足裏を使ってお尻を外側に移動させてください。

このとき股下に入れているフックをあげるようにお願いします。

 

ずらしている膝が立ってしまえば、あとはスイープできると思います。

 

ラペラを持っている方に倒すのではないので注意してください。

 

ここでのポイントは膝と足裏を使って体を起こしていくところですね。

地味な技ですが、いかにも柔術っぽい動きだと思います。

 

 

今日は金沢に前泊でしたが、仕事を切りつけるのが遅く、着いたのが0時ころになってしまい、おいしいものが食べれませんでした。

 

明日、カレー食べよかな。