さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

ハーフガードへのパスガード【ブラジリアン柔術教則動画】

 

ブラジル人の子供はみんな夜更かし!

 

 

そりゃそうでしょう。23時に練習終わってんすから。。

 

 

今日は基本のハーフガードへのパスガードを練習します。

 

脇を差されたときのハーフガードですね。

半身の状態からスタートです。

 

相手の頭をまくらにして持ちます。

手はできれば背中がベスト。

ダメでも肩をもってしっかり自分の肩で相手にプレッシャーをかけてください。

 

フリーのほうの足は相手の腰にしっかり当てる様にしてください。

相手と自分が一体化しない、離れるようにするために必要になります。

 

相手が腕で押してくるのが邪魔なので、肩と自分の耳で相手をしっかり押さえつけます。

 

そこから足を抜くわけですが、相手の足を押すのではなく膝横下当たりを引き上げつつ、蹴りましょう。

蹴るときはつま先で相手の足の内側を上から下にプレッシャーをかけつつ、抜くことになります。

 

足が抜けたら手を相手の腰に差し込んで抑え込みに入ります。

 

ポイントは、自分の肩で相手の顔にプレッシャーをかけてコントロールする。

足を抜くときに相手の膝下をもって引きながら相手を蹴って抜く。。というところですかね。

 

 

ようやく土日ですね。

今週は仕事で忙しかったので、ちょっと眠いですね。

明日からまた良い週末を!