さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

One of the Strongest Closed Guard Attacks - The Reverse Muscle Sweep

 

 

 

柔術って流行るって言われてからもう20年近くたちますけど、なんだったんですか!?

 

 

うるさいっ!

たしかに当時は人気あったけど、なかなか流行りだす前に総合格闘技が下火になっちゃったんだよっ!

 

今は日本というより、世界的では流行ってると思うよ。

日本はまだまだ。。。

 

いつか人気が爆発しますんで、そのときはパイオニアとして威張りたいと思います(笑)

 

では今日も動画で~すっと。

今日は海外の動画ですね。

 

言葉がわかりにくいかもしれませんが、この動画はポイントが示されているので非常にわかりやすい。

海外の動画もわかる範囲で参考にさせてもらってます。

リバースマッスルスイープというんですね。やってみましょう!

 

クローズドガードをしていて、相手に立たれたときに使える技です。

いいですねぇ。

だいたいこんなときは、踏ん張っていてもしんどくなって、ガードを外されるもんですが。。

 

相手に立たれてから片手を使って自分の腰を上げ、スペースをつくる。

 

対角の足の膝付近に手を入れて、足首に腕を回し二頭筋でしっかり挟む。

 

自分が手を動かして、胸をそらせて、うつ伏せになるようにすると、相手はバランスを崩しお尻をつけるでしょう。

 

相手はスイープされまいと手を着いて防ごうとしますが、その手を一回腰を上げてテンションを緩めてから、袖をとり引き寄せます。

 

ここからスイープに入ります。

相手の脇の下を自分の股の内側で押し、相手を肩からマットにつけさせます。

 

マットに相手の肩がついたら、これまで二頭筋でコントロールしていた相手の足首を放し、持ち手を入れ替えて、余った手で起き上がります。

これでマウントの完成ですね!!

 

 

ポイントは相手に起き上がられた時に、自分の腰をあげる様にブリッジのような形で腰を起こし、体をひねって手を入れられるスペースを作るところですね。

 

これもぜひ実践で使ってみたいと思います。

 

 

いやぁ、最近めっきり肌寒くなってきましたね。

柔術の道場通いも駐車場から扉までいくのでさえ、寒くなってきた!

 

そろそろ冬物の準備ですね。

みなさんも寒さに負けないようにがんばって!