さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

Xガードからのテクニカルスタンドアップ 金古一朗先生(シュラプネル柔術アカデミー さいたま市南区鹿手袋3 22 21 三洋ビル1階)

 

襟を使った締めは一発で極めないと苦しいだけ!

 

 

クロックチョークなどの締め技で苦しいけどタップするまでもない時があるけど、極めるなら一発で極めてくれって感じですよね。

極まらないなら他技に移行しましょう。

 

 

今日の動画はⅹガードですね。

私は体が大きいのでこういう技はちょっと苦手ですが、しっかり覚えようと思います。

 

相手の襟をもってカラードラッグで流す。

そこからバックをとれればいいのですが、なかなか難しく相手も上に乗ってきます。

 

そのときは膝の部分をとって後転スイープのプレッシャーをかけます。

相手の袖口を持てればしっかり後転できるのですが、相手も手を伸ばして耐えることが多いですね。

 

頭のほうに流そうとすると逆向きに逃げようとするので、股下から相手の膝を抱えて、自分が起き上がるほうに押してやります。

押すときは腕だけでなく足をクロスさせて押し出してやるようにしてください。

 

こういう起き上がる動作はテクニカルスタンドアップっていうんですね。

ちょっと難しいかな。

 

動画は3分40秒でそのあとはエンディングになります!

ありがとうございました!!