さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

クローズドガードからキムラロック【ブラジリアン柔術教則動画】

 

着替えようとしたら、柔術着のズボンの腰ヒモが中に入ってしまい、なんとか取ろうとして練習時間が終わる!

 

 

悲しい!哀しい!実に空しい。また練習来てね。

 

 

では動画スタート!

クローズドガードからのキムラロックですね。

 

まずこの体勢から相手の手を床に手をつけさせる。

これが重要です。

 

おそらく相手はガードを割ろうとして帯をもってグリグリやってきていると思います。

そのときクロスしている腰を前にだしつつ、腕の外側から下に潜り込ませます。

 

差し入れた手をバンザイするような感じで相手の手をマットにつけさせてください。

そしたらすぐに相手の手首を持ちましょう。

 

そこからクローズドを解除して、相手の腕を取りに行きます。

自分の手首をつかむようにしてください。

 

次に背中に倒れこむのですが、真後ろじゃなくて、手がある位置に倒れます。

 

倒れた時に相手と垂直の関係になっているように!

また相手が回転して逃げないようにしっかり足で腰を押さえておきましょう!

 

極めるときは腕をそのまま上にもっていってもOKですが、足を使って自分の向いている方向を逆にすること(相手の頭側に向く)でしっかり極めることができます。

 

けっこう強く極まるので、練習だと気を付けてくださいね。

 

クシュッン!昨日は窓を開けたまま寝てしまって風邪を引いちゃったかも。

みなさんも季節の変わり目、気を付けていただくよう。