さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

ニースライスパスに対するエスケープ 【桑原幸一BJJテクニック】

 

ウォーターサーバーの温かいほうは意味あんのかい!?

 

 

特に道場のウォーターサーバはホットのほうは一生つかわないでしょう。

コーヒーとか飲む人いるんかな?

 

 

では今日も簡単な技の動画をやってみましょう。

 

ニースライスパスに対するエスケープの紹介です。

ニースライスってよくやられますよね。

 

足を踏まれたとき相手の袖口と反対の襟を持ちます。

そしてまず膝などをつかまれている手を切ります。

 

切り方は袖を持ち足を一回延ばすように蹴りだすと切れます。

 

切ったら袖口と襟の間にスパイダーのように足を当て、横に少し倒します。

そうやって相手の手を床につけさせてください。

 

さらに手をついているほうに足を倒していって、いける!と思ったときにスパイダーの足を外し、大きく振り子の要領で起き上がります。

 

そこからお尻まで回ってバックをとります。

 

どうでしょうか?

相手にニースライスをされるとすぐにパスされそうなので、袖とか襟とか持ってる時間あるかなぁって感じです。

最初からもってたら別ですけど。いづれにしても素早い対応が必要ですね。

スパーリングなどで試してみましょう!

 

 

スパーリングの相手って大事ですよね。

もちろん体重や帯なの同じくらいの人とやることが多いです。

 

ずっとやっているといつの間にか一緒にやりたくない人、相性が悪くいつも動きが少なく終わる人、なんか負けてもいいやと手を抜いてしまう人、とかがでてきてしまうことがあります。

 

みなさんはそういうことないでしょうか?

とくにパワー柔術の人は怪我しそうなので遠慮したいなぁ。。