さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

クロスガードからのショルダースイープ 山田悦弘先生 (パイシャオン)埼玉県さいたま市のブラジリアン柔術アカデミー

 

柔術をするブラジル人は実はお金持ち!

 

 

意外とそうなんですよ。

やっぱり柔術着も二万くらいするし、毎回洗濯しなきゃいけないし。

お金もしっかり取るし(笑)

 

 

では動画にいきます。

クロスガードからのショルダースイープです。

クロスガードは対角の袖を掴みます。

反対の手は相手の足をすくう様に腿裏を持ちます。

 

ここからひっくり返しにいくのですが、自分の踵を相手の肩に当てます。

 

次に一気に腰を上げていくのですが、注意しなければならないのは、足を先に跨いでしまうと相手とお尻の間にスペースができてしまって、うまく相手を倒せません。

 

そこで肩に当てた踵を使いながら、膝を前にだすイメージで回転してください。

膝から着地する様にしましょう!最後は腕を引っ張って、胸をはって完成です。

 

ただ相手がそもそもクロスガードの時に膝立ちして、足を持たしてくれる機会があまりないですね。

自分は腕が入らないか、すぐに潰されてしまうことが多いです。

かなり素早く技をかける必要があるのではないでしょうか。

 

この技はショルダースウィープとありますが、ホレッタですよね。

意外性のある技として狙ってみるのもいいかもしれません。