さよなら三角、またきてガード

シンプルな柔術のテクニックとゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

ニーシールドから後転スイープ【ブラジリアン柔術教則動画】

 

酔いが覚めない⁈ 川に落としとけばいいんだよ!

 

 

いやぁ衝撃的でしたね。

バーベQしながら、酒を飲んでたら酔っ払って寝てた人がいました。

 

ブラジル人の皆さんが肩を抱いてどこかへ連れてくので、見ていたら川にそのまま落としました。

 

いやぁ!ビックリ!

 

日本人では考えられない。

 

川に落としても自分では上がってこれないから、ほっといたら死んでたよ!

 

酔いを醒まそうとしてやったんだと思いますが、いい迷惑だったと思いますよ。

 

 

はいはい、今日も動画やってみましょう。

ニーシールドからの後転スイープということでよろしくお願いします。

スイープ等を失敗したときにニーシールドの状態になることがあると思います。

私もこの状態になるとほとんどパスされるか亀の体勢になってしまい不利な状況になってしまいます。

 

このときに相手の対角の袖をもって余った手は相手のズボンを持ちますね。

これから相手の手を反対側に流していくのですが、おそらく相手は自分の襟をもっていてこの状態だと流すことができません。

 

そこでここからシザースウィープを仕掛けて相手の手を床に着かせます。

また相手は襟を持とうとしてくるので持たせないようにしてください。

 

ここから相手を前転させてスウィープするのですが、そのためにも相手の肩から床につけさせるために、手を大きく回して自分のお尻の後ろくらいまでもっていきます。

 

相手の腕をしっかり回す方法として腕を伸ばした状態で回すようにしてください。

そうすると脛に相手の全体重が乗ることになると思います。

 

下のほうにずれたりすると後転できません。

腕を回したときの勢いで脛の上に乗るようにしましょう!

 

全体重が乗ってさえいればそのまま後転して上をとることができます。

そのときは足を延ばすイメージで後転をするとスムーズに回転しますね。

 

連続のときの動画を見るとえらい勢いで腕を回していますね!

ここがポイントでしょう!