さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

Triangle Choke From Mount

 

川に飛び込んだけど、浮き上がってこないよ!

 

 

ブラジル人はバーベQ好き。

バーベQは川でやる。

川があると飛び込む!

 

という事です。

 

いやぁ見てるだけで、怖いですけどね。

 

川での事故ってこういうことがエスカレートした時なんだなって時々思う。

 

よく知ってる川だったら、深さとかがわかってるからいいのかな。

 

皆さんも気を付けてくださいね。

 

 

今日はマウントからの三角絞めです。

 

マウントポジションは、意外と攻めにくく、腕十字、十字絞めなどのワンパターンになりがちなので、覚えておくといいでしょう!

 

 まずはマウント状態から。。

相手が脇を締めてブリッコポーズで防御しているところを想定します。前にプレッシャーをかけ、膝で相手の脇を浮かせます。

このときは相手の足で体を挟み込まれないように前に手をつくなど、重心を前にしておいてください。

けっこうTKシザースがめんどくさいので気を付けましょう!

 

脇を浮かせたら相手の枕を深~くとりつつ、相手の肘を押して床につけさせます。

この時、しっかりプレス!!枕の手はそのまま相手の脇下を持てるようにしましょう!

ただし、脇をもっても相手は腕を戻してこようとするので入り込まないように頭でガードします。

 

そのまま片膝をつきながら相手の腕を乗り越え、足を回し、相手の首の後ろにかけます。手でサポートしつつそのまま三角の体勢に入ります。

 

足を回すところが難しいですが、無理に立つというよりは、枕している腕を伸ばして回すというイメージでいたほうが安定すると思います。

 

そのまま腕を流させて土下座をするように前に体重をかけることで極めることもできますし、下になって極めても構いません。

 

自分は下で極めるほうが好きかな。

上で極めるってなかなかツボに入らないし、下の人、苦しくてしょうがないよ。

 

相手の枕をとるときは、スウィープされる可能性があるので、体の軸は腕と反対側に少しズラすようにお願いします。

 

ではみなさんもこれをマスターして、りっぱなサンカク野郎を目指しましょう!