さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

上からのモンジバカ

 

サイゼリア突入しました!ドリンクバーから攻撃開始!

 

 

という感じです。

 

大会の打ち上げでブラジル人だらけのファミレスにいると、日本にいることを忘れさせてくれる時間です。

 

サラダバーなんかがあるともう大騒ぎ!

 

そのうち箸を持って、直接食べてしまいそう。

一瞬で食い散らかされます!店員さんの目がっ!?

もっと落ち着いて!

 

店員さんの声を聞いてみたいが、怖くて聞けない…

 

はい!サンカクガードクンと申します!

今日も頑張ってテクニックを覚えて練習で使ってみましょう!

 

今回は上からのモンジバカって事で…

 

って先生の名前が出てない!

 

でも植松直哉先生ですよね、流石に私も覚えました。

 

バックマウントの状態から足を深く突っ込み、相手に伸びをさせた状態にします。

 

もうこの時点で負け決定ですよね。。

 

そこから首を取りに行くと思わせて、上から相手の肩にプレスします。

 

相手の腕の自由度を無くしてから、手首を外に開いて極めます。

 

柔道とかやってる人は、キャイ〜ンのウドちゃんがやる様なおカマのポーズ(両腕版)で防御してくるかもしれませんが、それでも極めやすくなるそうです。

 

モンは手、バカは牛ということで牛の手という技ですな。

 

あまりに早く極めに行くと怪我をさせてしまう可能性があるので気をつけて。

 

いよいよこの柔術パラダイス☆シリーズも、次回は感動の最終回!

 

最後の技は何なのか!? 乞うご期待!