さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

スパイラル崩し

飲むビールはハイネケンとバドワイザ!

 

 

どうしてなんですかね、ハイネケンはビンタイプが多そうです。

日本のビールは合わないのかも。

 

ブラジル人も結構無茶な飲み方をします。

 

おちょこみたいなコップに、ウォッカとヤクルトをちょっと入れて、回し飲みです。

 

飲んだ人は次の人を指名して、ウォッカが無くなるまで繰り返すって感じですね。

 

まぁとにかく明るくて盛り上がります。

 

ブラジル人は、陽気なので酔っ払う人いないと勝手に思ってたら、ベロベロになるんですね。

 

この前のバーベキューでフラフラになって、歩けなくなっている人がいました。

 

どうやら誕生日をお祝いされ嬉しかったみたいで、調子に乗って飲みすぎたそうです。

 

嫁さんにも逃げられ、しばらく誰からもお祝いされてなかったそう。

 

ケーキも準備されたのが、12年ぶりだったそうな。

 

うう…こっちが涙でてきますね。

 

ずっと寝っぱなしで、どうするんだろうと見ていたら、川に落としてましたね。

いやぁ、想像の先を行ってました。

 

ホント一歩間違ったら、死んでますよ。

しばらく沈んでましたからね!

 

それでもちゃんと車で家まで送られておりました〜。

次の日、会社休んだみたいだけど。

 

さすがスケールが違いますな。

 

では今日もやっていきましょう!

佐々幸範先生のスパイラル崩しです。

 

スパイラルに捕らえられた時、まず巻きついた足は、自分の足を延ばすことで解除できます。

 

そのまま相手の襟と膝を持ち、クロスニーパスの要領でパスガードします。

 

いゃ〜強烈ですね!

 

ではまたまたよく聞かれる質問に答えていきましょう。6回目かな。

 

「道場ではどんな練習をしているんですか?」

 

久しぶりにまともな質問が来ましたね。

ではお教えします!

 

ウチの道場は、練習時間は1時間半です。

 

最初の30分はエクササイズですね。

走りながらブラジル体操したり、エビなどのマット運動、腕立て伏せ、腹筋などの補強運動をやっていきます。

この時点で、汗がダラダラです。

 

次にテクニックの紹介ですね。

そして2人1組になって技の反復練習。これもだいたい30分くらい。

 

2人1組の時点で、仲間外れにならないかとドキドキしてしまいますね。

 

ボーッとしている(フリをしている)と、先生が2人1組の組み合わせをしてくれるので、自分みたいなコミュ障でも安心。

 

しかし先生もこんなことまでするなんて大変だな。

 

あとは時間終了まで、スパーリングですね。

スパーは体重とか帯とか性別とかあまり気にせずやっています。

 

 

ここでもボーッとしていると相手は先生が決めてくれます。

 

…って、いい大人がどんだけコミュ障だっ!自分で探してこい!チーン!