さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

座りの体勢からの崩し 柔術 jiu-jitsu

 

うえーん、肉が硬いよう〜!

 

 

なぜか!?わかりません。

とにかくバーベキューの肉が硬い! 美味しいことは美味しいのですが。。

ちょっとスパイシーな塩胡椒味付けですね。

 

この前10本くらい食べてしまいました。

歯が持っていかれそう。。

 

 

はい!サンカクガードくんと申します!今日も初心者向けの動画をさらにわかりやすく文字に起こして、いつでも復習できるようにしたいと思います。

 

さて今日座り体勢からの崩しということで、メガネド塩タンこと、塩田GOZO歩先生です。

よろしくお願いします。

 

最初は、座り状態で相手が片膝を立てている状態。

両袖を持って足は相手の腰に当てて好き勝手させない。

 

そこから膝立ててる外側から足を通して座りデラヒーバ状態にする。

入ったらそのままシザースイープの要領で相手を寝かしてスイープしましょう。

 

膝を広げてベースを作ってくる人に対しては、その膝を押してやれば、バランス崩してそのままスイープできると思います。

 

塩タンがやるように、もし立ちデラヒーバでやるように深く入れることができたなら、それで相手はバランスを崩しますので、起き上がって相手の膝を捉えて、そのまま上になれますね。

 

自分は良くスイープをした後、倒した相手を抑え込むのが遅くて良く逃げられます。

スイープに入った時は、もう押さえ込みのイメージも同時に持たないとダメですね。

 

さてさて今日もブラジリアン柔術をやってて良く質問されることについて、思うことをお話しさせてください。5回目かな?

 

今日は、、、

 

「ブラジリアン柔術をやってる人ってみんな怖いの?」

 

確かにこれは気になりますよね。特に初めて道場に行ったり、電話しようとしたりするときには、

 

「門前払いにされるんじゃないか(いや、問い合わせして行くんだからそれはないだろ)」

「無視されるんじゃないか(どんなコミュ症軍団だ)」

「仲良くなると変なクスリをやらされるんじゃないか(そのまま病院か警察行ってくださいね)」

 

とか考えますよね。

 

でも実際にはみんなすご〜くいい人ばかりです。

所詮は日本ではマイナーなので、どこも生徒を集めるので一生懸命です。

 

柔術は格闘技でありながら、頭も使う(頭突きじゃないよ)スポーツなので、そんなゴリゴリマッチョ殺人マシーン28号みたいな人はいません。

 

特に初めて来た人には、親切で丁寧に教えてくれますよ。

 

どちらかと言うと、何かあったら、自分に落ち度はないか考えましょう。

 

軽くお願いしますね。。って言いつつ、先手を取って、スパーを仕掛けてないか?

何かアドバイスすると知ったか知識で何倍にも被せててないか?

スパーリング途中に平気でトイレ行ったりするやつ。

 

って全部それ俺か!?チーン!