さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

スパイラルガードからのスウィープ

 

素人がみる柔術の試合は、退屈以外の何者でもない!

 

 

まぁ寝技って地味ですしねぇ。

スウィープ極まって、興奮するなんて、ナイナイ。

 

やっぱり一般的にいうと、服のはだけたイイ歳したオッサン同士が、寝技でゴロゴロしているという様に見えるんでしょうか。

 

立ち技でもお互いに守りに入っていると社交ダンスやってるの?って言われますからね、ホント。

 

打撃技だったらもっと映えるんでしょうねぇ。柔術のいまいち人気の上がらない原因でしょうか。

 

QUINTET(クインテット)は、ノーギで動きも派手だし、一本がでやすく人気が出てますね。しばらく楽しみですよね!

 

今日は佐々幸範先生のスパイラルガードからのスウィープです。

このシリーズは今回でラス2になります。

 

今更ですが、いつもやっているこの部屋はご自宅なんでしょうか?

普通の部屋にマットひいた様に見えますけど。。。いきなり扉が開いて、階段まで落ちて行ったりしないのかな?

 

これまで通り、スパイラル ガードに捕らえます。

右足は相手の足に巻きつけて、左足は相手の腰を押しています。

 

この状態で、相手の襟と袖をとります。

 

この状態で、相手がのっかってきたら、袖を持っている手を相手の股の間に入れてあげましょう。

 

ゆっくりと回転してスウィープできると思います。

 

座った状態から片襟片袖を掴みにいくのは難しいですもんね。

 

スキだらけというか動いていない相手にしかできないのでは!?

 

っていうことを考えると、動画の中で、2回目でやっている様に、立ち技の状態で片襟片袖を持ち、そこからしゃがみこんでスパイラルガードに入る方がやりやすそうですね。

 

今度練習で試して見てはいかがでしょうか?

 

 

 さてさて、みなさん柔術の練習の調子はどうでしょうか?

楽しく練習できてますでしょうか?

 

最近、涼しくなってきたから、やりやすくなってきたんじゃないかな。

 

楽しく練習といえば、良く道場では音楽をかけていますね。

 

メンバーが私以外全員ブラジル人なので、いつも良くわからない曲がかかってます。

聴いてもテンションは全く上がりません!!

 

しかもギターで使う様な、でっかいアンプから鳴り響く!

 

私はあんまり音楽は聞かないのですが、ブラジル人は大好きですね。

良くギターとかの話もしているので、本当に音楽が好きなんだなーと思います。

 

曲がかかるとイメージ通りに踊りだすからね、彼らは。

それで色々練習の雰囲気が良くなるから、イイ効果あるんでしょうねー。

 

自分なら選手の入場曲とかだったらテンション上がるかなぁ。。

 

RENAの絶対負けない…とか?そりゃいかん、チーン!