さよなら三角、またきてガード

シンプルな柔術のテクニックとゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

袈裟固めからの脱出法

こら!表彰台で宿題やってはいけません!

 

子供達はなんでもかんでも利用してしまうのです。ちょうど良い高さだったんでしょうね。1、2、3位全て使われていました。

 

今回は袈裟固めという事で中井祐樹先生のご指導です。よろしくお願いします。

 

またヘッドロックか。。ヘッドロックを掛けてくる人はおそらく素人なので、両腕で相手を押して足を掛けて外しましょう!

 

でも腕を引き上げて袈裟固めを掛けてきた場合、両腕で押す事ができません。この体勢から返すのは掴まれている腕をいかに抜く事が大事になってきます。

そこで私もよくやるのが振り子の動きで自分の体を回転させる方法です。下半身の反動を使って上半身を鋭く回転させてやります。その時自分の腕を折りたたんで引き抜くことを意識しましょう。意外とこの方法は回転する力が強く、結構成功します。

一気に勝負をかけるのがポイントになりますので、回転したらすぐに足を相手の股に掛けましょう。あとは手を使って起きながら、相手のバックを取りに行くという形になると思います。

 

ただ以前のこの反動を利用して回転する技を思いっきり使ったら、自分の体の神経?がピキーン!となってしばらく動けないという事がありました。普段使わない動きをしたからなのでしょうか、今までにない感覚で焦りましたね。幸いすぐによくなったのですが、あの感覚は忘れられません。

普段から練習で慣れておく事が大事ですね。