さよなら三角、またきてガード

シンプルな柔術のテクニックとゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

テッポウ

えっ、そのタトゥー、20万円もしたの?漢字間違ってるけど!?

 

いやぁ、本当は突っ込めませんが。。正直よく見ます。もう見慣れましたけど。

 

はい、今日は高谷聡先生のテッポウです。よろしくお願いします。

 

サイド取られて上に乗っかられた場合、、私もよく相手の帯を持って強引に相手の持ち上げて返すそうとすることがあります。ただこのやり方、ものすごく力が必要で体重差がないとなかなか成功しません。

そこでこの技なのですが、同じく帯をとって相手のお腹から手をすくい上げます。と同時に足を使って走るようなイメージでサイドから相手の体が一直線になったところで、クルっと返します。

動画では簡単にやってのけてますが、タイミングと力の使い方が抜群ですね。あと相手のプレスが若干甘い(キツかったら走れない)ので、掛けやすくなっております。

なんでこの技、テッポウと呼ぶのでしょうか。相撲のテッポウとは違うよねぇ。

 

今日も暑ですね。練習でしたが、イマイチ体の動きが悪く、スパーリングも途中で休んでいました。うちの道場は各人、自分のペースで練習ができるので休むのは自由です。

先生は常に誰が強い、弱いというのは全く意識せず、みんなで強くなっていこう!というファミリーの気持ちがすごく強いのでいい雰囲気の中練習がやれております。

たまに他の道場とか行くと、自分の道場の良さとかがわかるかな。