さよなら三角、またきてガード

シンプルな柔術のテクニックとゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

基本トレーニング  柔術 jiu-jitsu

道着に指が引っかかって指関節が決まったが、狙ったとかいうやつ!

 

私の周りではあまりいないですけどね。ただ危険なのでさっさとタップしましょう。

 

さて今日は基本トレーニングということで中井祐樹先生にご指導いただきましょう。

 

まずはガードの体勢から両足をくるくる回します。最初は自転車でも漕いでるのか、クーラが効いていなくてダダをこねているのだなと思いましたが、足で掴みにきた手を払うのですね。ただこれ、意外と難しいですよねぇ。くるくるくるくるやるのですが、時間が経つと綺麗な円弧から、バランスが崩れてきます。なんか直線的な動きになってくるかも。逆もやれるようにしておきましょうね。

起きてやるのはキツイ!腹筋を使います!いや〜すぐへばってしまいます。フックガードとかしている時は、使えると小回りが効いて相手より有利なポジションをキープできますね。背中越しにもやれるように。。ってあんまり使わんか。

 

次はエビですね。基本中の基本というか、一番初めに習うやつじゃないでしょうか。

右左間違えないようにしてくださいね。久しぶりにやったりするとどっちがどっちかわからなくなる事があります。

いろんな場所で使う事になりますが、例えば横から攻められた時に、エビをして相手と距離をとり、正対してガードポジションにするというのがよく使いますね。