さよなら三角、またきてガード

シンプルな柔術のテクニックと自分が買ったり体験したことの紹介をしています

基本トレーニング  柔術 jiu-jitsu

道着に指が引っかかって指関節が決まったが、狙ったとかいうやつ!

 

私の周りではあまりいないですけどね。ただ危険なのでさっさとタップしましょう。

 

さて今日は基本トレーニングということで中井祐樹先生にご指導いただきましょう。

 

まずはガードの体勢から両足をくるくる回します。最初は自転車でも漕いでるのか、クーラが効いていなくてダダをこねているのだなと思いましたが、足で掴みにきた手を払うのですね。ただこれ、意外と難しいですよねぇ。くるくるくるくるやるのですが、時間が経つと綺麗な円弧から、バランスが崩れてきます。なんか直線的な動きになってくるかも。逆もやれるようにしておきましょうね。

起きてやるのはキツイ!腹筋を使います!いや〜すぐへばってしまいます。フックガードとかしている時は、使えると小回りが効いて相手より有利なポジションをキープできますね。背中越しにもやれるように。。ってあんまり使わんか。

 

次はエビですね。基本中の基本というか、一番初めに習うやつじゃないでしょうか。

右左間違えないようにしてくださいね。久しぶりにやったりするとどっちがどっちかわからなくなる事があります。

いろんな場所で使う事になりますが、例えば横から攻められた時に、エビをして相手と距離をとり、正対してガードポジションにするというのがよく使いますね。

 

 

ふう、先日奥歯が痛くて、歯医者に行ってきたのですが、そこで奥歯の神経が死んでる!と言われました。原因はどうやら歯に強い力がかかったのではないか?だそうです。

強い力って言ってもなぁ。。。と思ってたら、そういえば三角などが中途半端にかかると万力で顎を締め付けられる様になってました!そんな時、歯がギリギリ言ってました!ホントか!とは思いますが、これしか身に覚えがありませんねぇ。こんなことあるのでしょうか?

 

みなさんは怪我無く、柔術で充実してますでしょうか?自分は大きな怪我はなく、上手に柔術と付き合えていると思います。爪がはがれるとかはしょっちゅうですけどね。

ただ、昔に首を痛めたことがあり、しばらく腕にしびれが発生していた時期もあります。しびれは重大な病気の可能性があるので要注意ですよ!神経系ですからね。すぐに病院に行くことをおすすめします。

自分は3か月くらいで治ったのですが、怖かったので3~4年カイロプラティックにいって、治療をしていました。今でもたまーに行ってます。

みなさんもちょっと怪しいなっとか、すっきりしたいなって思ったら、体のメンテナンスとして、一度行ってみてはいかがでしょうか。気持ちいいですよ。