さよなら三角、またきてガード

初心者のための柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

横四方固めからの脱出法 柔術 jiu-jitsu

その瀕死の鳥の動きは、ブラジル体操には無いね

 

はいこんにちわ。豪雨の被害、みなさんの所は大丈夫でしょうか?自分の周りは大したことないですが、西日本はヤバいことになってます。今回の災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。でもどうしてこんなことになったのか、よく検証する必要がありますね。まだ行方不明の方々も一刻でも早い救出をお祈りしております。

 

さてさて今回は、横四方固めからの脱出方法です。いつもの早川光由先生です。よく100キロと呼ばれるやつですね。今日も練習で返せず、惨めな思いをしてしまいました。

 

横四方の体制から、相手の背中あたりを持って、逆の手は脇を閉めた状態で相手の腰を押します。それから足を少し外に開いて、床を蹴ってエビをし、半身の体勢になります。その勢いで相手との間に膝を入れます。膝が入ってらもう反対の脚を相手の背中を通し、ロックします。

背中を持っている手は絶え間なく相手の上半身を弾き続けます。その状態で相手の膝を手で押し、入れていた膝を立てます。そして正対してクローズドガードに移行して終わりです。

 

うーーん、簡単そうで、上手な人は本当にスルスルっと膝が入ってくるのになんで自分は上手にできないんでしょうか。膝がうまく入らないんだよなあ。エビの力が弱くて相手の体勢を崩せてないんだよね。

 

基本に立ち返ってしっかりエビの練習をするしかないな。みなさんも、何かいいコツ知ってたら教えてください。