さよなら三角、またきてガード

初心者のためのおすすめ柔術テクニック動画とゆかいなブラジル人との交流を紹介しています

まずは覚えましょう! 必殺!ニースライスパス!

 

柔術盛り上がりに地方は置いてかれっぱなし!

 

 

いやぁ、柔術がちょっと人気でだしてるのかなぁ。。都心で。

 

なんか情報がよく発信されているけど、地方はなんにも変わってない感じがする。

地方置いてけぼり、そんな気がして悔しいです。

 

なんとか地方からムーブメントとなるうねりを起こせないものか。。

 いや、冷静に考えてムリだし。

 

 

では今日も動画を始めていきたいと思います。

 

今日はパスガードの一つ、ニースライスパスをやっていきます。

宜しくお願いします。

 

まずはしゃがんだ状態で、相手の腰に両手を当てている状態からスタートです。

 

ここから片方の手を相手の膝の上に乗せ、そのまま腰を上げて、上から膝を下に押し付けます。

 

このとき、反対の肘は開いておいて、相手の膝にブロックされないようにしてください。

しっかりと真ん中のスペースを確保しましょう。

 

 

開いたら膝をクロスに入れて割っていきます。

 

さっきの肘で相手の膝を開いておかないとニーシールドをされてしまいますのでしっかりとお願いします。

 

膝の割を入れた際に、お尻とかかとに隙間があるとその間に足を入れられてリバースデラヒーバの体勢にされてしまいます。

 

お尻とかかとは付けて膝を入れる様にお願いします。

 

ここからは相手の脇を差して、頭を相手の横に付けます。

相手の肘を脇に抱え、足を伸ばしてバランスをとっておくこと。

 

そのまま膝をスライドさせて膝を乗り越え、相手の肘を引き上げ、枕をとってサイドポジションを取ります。

 

 

脇を差せなかったときは、相手の襟を持って肘をしっかりと相手に落としてください。

 

この場合、相手の袖口を持って相手を引き上げます。

 

相手を半身にさせないように肘で相手にプレッシャーをかける、相手の袖口を引いて腕を引き上げることが大事ですね。

 

 

ただ、膝を入れた瞬間に反応のいい相手だったりすると、すぐに足を入れられてリバースデラヒーバになってしまいます。

 

そうはならないように、最初から空中で膝を曲げて相手の足がはいるスペースを消しておくと、膝の入るスキがありません。

 

お尻と足の裏が付くくらい曲げてそのまま前に突き刺すイメージですね。

 

さてどうだったでしょうか?

これもベーシックですが、かなり使える技ですよね。

 

なんだったら練習のたびにつかえる技だと思います。

ただ実際には相手のディフェンスがありますので、事前に相手のグリップを切っておいてすばやく膝を突き出すようにしましょう。

 

 

ということで今日も、バイトの引き継ぎメモがアイスピックで壁に突き刺さっていたでお馴染みの我らが道場主、ニーチョ先生より楽しい説法がありましたのでご紹介したいと思います。

 

心が折れてタップすることより

不当に練習さぼってしまうことの方が、

良心の呵責を呼び起こす。

 

白帯ニーチョ #飲み会でテクニック講習会が始まった

 

いやぁ、練習行くのってなんであんなにめんどくさいとか思うのかな。

なんで「あいつ練習きてないといいな」なんて思ってしまうんだろ。

 

練習が終わればものすごくいい気分で、誰にでもやさしくできるのに。

 

柔術ってホントに不思議なスポーツです。

 

ということで明日は日曜日ですね。

いい天気になるかな?

 

もうすぐGW! みなさん予定は立てましたか?

お金の準備をしておきましょう!

 

全力!脱力柔術~!

初心者さんでも簡単なクローズドガードの割り方

 

テクニックで練習した技を使いたがる!

 

そりゃ当日練習した技は使いたくなりますよね。

でもだいたい未完成であっさり返されたりするものです。

 

なかにはその技ばっかり狙う人もいますね。

たぶんテーマもってやっているんだろうな。

 

 

では今日も動画をやっていきます。

今日も初心者さん向けの動画で、クローズドガードの割り方を紹介します。

 

先生は大望さんですね、美人すぎてびっくりしちゃいます。

こんな先生がいたら、男たちは練習どころじゃない気がするが。。

 

 

総合でも使えるのと、柔術でつかえるもの、2つ紹介させていただきます。

 

まずは総合用です。

クローズドガードされているときに絞めなどをやられないように、相手の腕をコントロールしたいです。

 

ただ、相手の手首とかをもっていても手首を返されたりしてしまいますので、脇の下を手で押し込むようにしましょう。

 

頭は相手の腰につけるようにしてください。

首を横に向けておいても良いです。

 

しっかり脇を上に押し出せば相手は腕を動かせないと思います。

相手を強制的にバンザイさせるイメージですね。

 

中途半端に肘だと動かれちゃうので気をつけて。

 

 

この状態から、前にプレッシャーをかけつつ、腰を上げて片足を相手の股の間にいれます。

そしてそのまま座ると相手のクロスが割れますね。

 

このときも相手の脇へのプレッシャーは離さないようにしてください。

 

片方の手を離して、相手の膝を下に押し付けて足を乗り越えてパスガードします。

 

 

では次は柔術用の割り方を紹介します。

クロスに捕らえられたら、相手の帯と相手の裾を手のひらを後ろにして4本指で持ちます。

 

帯を持てなかったら腰のズボンでもいいです。

しっかり脇を締めて握ってください。

 

腰を上げて立ち上がるときに、裾を持っている側の足を後ろにして、そちらを向くようにして立ち上がります。

 

体全体をひねるようにして後ろを向いて、腰をキュッと上げるようになってますね。

 

こうすることで相手の足は腰骨に引っかからず滑り台のように落ちやすくなると思います。

 

割れたら足を下げて、相手の足を下に落とし、乗り超えてパスしていきましょう。

 

普通にまっすぐ立ち上がろうとする人も多いですが、相手からすると足をクロスしてぶら下がっておけばいいだけなので楽な状態です。

 

立ち上がる人もまっすぐ立ち上がっている分、相手を持ち上げているだけになって力が必要になってしまいます。

 

しっかり体全体をひねって相手の足を割ってやりましょう。

割ったらすぐに相手の足を下に落としてパスしてくださいね。

 

 

ということで今日はベーシックではありますが、非常に基本的な技でしたね。

 

しばらく柔術をやっているとこういう基本的な手順を踏まずにやってしまっているところがでてくるので、こうやって見直してみるのも非常に大事です。

 

初心忘れるべからず、ですね。

 

ということで、ありがとうございました。

 

 

またまた今日も、コナンの犯人を映画館に入るときに子供にバラされマジギレでお馴染みの我らが道場主、ニーチョ先生より大変ありがたいお言葉をいただいておりますのでご紹介したいと思います。

 

 

柔術は常に黒帯に近づくほど

困難が増してくる。

寒さは厳しくなり責任は重くなる。

 

白帯ニーチョ #責任ゼロ

 

 

まぁ黒帯の人は練習中もよく見られていますし、変な一本の取られ方なんてできないですよね。

 

柔術って楽しそうにスパーしているように見えて意外と帯の色を意識してます。。

今更ながら帯の色って責任感じますよね。

 

では今日はこのへんで終わります。

よい週末を~!

 

全力!脱力柔術~!

柔術におけるボールのようなムーブとは?

 

自分が出場しない大会はスゲー楽な気分で見られる!

 

 

これってとってもありますね。

ちょっと遅刻気味で行ったりして、パンでもかじりながら見たりして。。

 

でも最後には自分も出場したくなってしまうんですけどね。

 

 

はい今日も動画スタートします。

宜しくお願いします。

 

 

今日はボールのように動いてガードするとは?という一風変わった動画です。

 

大きくは

 

①エビ~スネ~足回し

②襟掴まれたらくぐる

③逆足のエビ

④亀になって

 

があります。

 

これから、ガードのときにパスされないようにボールのようにムーブするということを考えたいと思います。

柔術あこがれの動きですよね。

 

 

まずは①エビ~スネ~足回しです。

 

相手に抑えられそうになったときに、体を伸ばしてガードしていると、簡単に抑えられてしまいます。

 

そこで胸と胸を付けられないように、胸の前に空間を作って足を挟んでいきます。

 

相手が抑え込んできたときに距離があれば腕を伸ばして、近ければ肘で空間を作ります。

 

肘でディフェンスしたときは足が入れられないので、背中を丸くしてからエビをしてスペースをつくり、スネを入れていきます。

 

スネが入ったら相手を押して、反対の足の裏を相手の肩の付け根に当てましょう。

当てたら両手で相手の袖か足をつかみ、相手がすぐにパスできないようにしてから相手と正対します。

 

 

では2つ目の襟掴まれたらくぐるです。

 

襟を持ってきたときは丸くなろうとしても、首が引っかかってしまって伸ばされてしまい、丸くなれないのでそれをくぐっていきます。

 

やり方は背中を丸くして首をなくしていきます。

相手の肩付近をつかんだりチョップしたりしてくぐります。

 

くぐれると丸くなることができるので、足を抱えてスネが間に入るようにして、またガードに戻すことができます。

 

 

3つ目は逆足のエビです。

 

相手が横まで来てしまった場合は反対側に回転して背中を向けて亀になります。

亀になった瞬間に傾き前転をして相手を足の間に入れます。

 

 これは私が本当によくやる逃げ方です。

結構楽ですし、簡単にガードに戻せますよ。

 

 

では最後4つ目。

亀の状態からの逃げです。

 

相手と逆向きになって亀になるときと、手とか足をとっているときは相手と対面しながら亀になるときがありますね。

 

この動画ではあまり解説されておりませんので、またブログで別途紹介したいと思います。

 

 さてどうだったでしょうか?

ボールのような動きって柔らかくて自分の柔術の理想像です。

 

でもなかなかうまくいきませんね。

体が硬いのがいかんのかなぁ。道場でも一番硬い気がする。。

 

でもこういうのをしっかり体に染み込ませて、スパーリングでは動きが止まらないようにしたいですね。

 

 

ということで今日も、立場の弱いやつに親分気取りしているところを見られて気まずくなったでお馴染みの我らが道場主、ニーチョ先生からTwitterにて有り難いお言葉をいただいておりますのでご紹介したいと思います。

 

 

格下に一本取られたときに、

技の練習だよ風をださない者は

稀である

 

白帯ニーチョ #新しいレンジがきた

 

 

各下に一本取られるのはキツイですよね。

しかも相手が先生とかではなくて。。

 

もっと強くなろう。

 

てなわけで今日はこれで終わりです。

全力!脱力柔術~!

片足を抱えてシントゥシン状態からのスイープはこちら!

 

こらこら、救急車をタクシー代わりにしない!

 

 

いやぁ、あるんですね。

ブラジル人の妊婦さんがいまして。。

 

お腹が大きくてもういつ産まれてもおかしくない状態らしいのですが、陣痛が始まったら救急車を呼ぶらしい。。

 

一応ダメだよ、タクシーにしなって言っておいたけど、いろんな考えがあるんですね。

 

 

では今日も動画を始めたいと思います。

よろしく御願いします。

 

ワンレッグからのスイープみたいです。

 

まずは相手が立っていて、こっちは腰を落として相手の膝を抱えている状態からスタートです。

 

足は相手のスネとスネを合わせておきましょう。

抱えていない方の足は、反対の手でブロックしておきます。

 

そのまま横に倒れながら、スネを合わせていた足を蹴り上げて、スライドさせ、相手の足をアキレス腱固めのように抱える。

 

真後ろに倒れてしまうと相手の足をあげられず、スライドしにくくなるので注意。

 

自分の外側の足は相手の腰に踵を引っ掛け、内側の足は股下に入れてお尻のところで足首フックをしておく。

 

この状態で腰をあげて相手を固定しておきましょう。

腰を落としていると相手に自由に動かれてしまいます。

 

うまい人だと腰に当てている足をどかされて、マットに手をついてバックステップしてパスされてしまいます。

 

相手が足をどかしてきたら、その瞬間すぐにその足をマットにつけてベースとし、お尻に引っ掛けていた足を前に送り出して相手のバランスを崩させましょう。

相手の両手がマットに着かせればいいと思います。

 

足を抱えている反対の手は相手の裾を持ってコントロールしておく。

抱えてた手を外し、同じようにズボンの裾を持つ。

 

そのまま潜って両膝を中に入れて、相手の重心が前に乗っかるようにしましょう。

 

次に相手を後ろに戻しながら、フックスイープの要領で相手の足を回転させ相手を寝かせます。

 

相手の足を伸ばさせた状態で、肩を相手のお腹に当てて押さえ込みまで行ってスイープの完成です。

 

 

さてどうだったでしょうか?

私はこの寝た状態で相手の足を抱えているシチュエーションによくなるので、よく使うことになると思います。

 

早速道場で試してみたいですね!

 

 

そういえば今日も、人が話すことに「知ってる」と必ず言う自己顕示欲高い系でお馴染みの我らが道場主、ニーチョ先生よりありがたいお言葉をいただいておりますのでご紹介したいと思います。

 

 

孤独な者よ、

君は師範の道を行く。

 

白帯ニーチョ #最近ホントの先生があまりこない

 

本当の先生は孤独な立場なのです。

生徒と付かず離れずの関係を保つのが意外と重要になりますね。

 

 

さてこれで今日も終わりです。

今日も練習ありましたが、ちょっとイマイチだったなぁ。。

なんか全然攻めれず、守りに入って凌いでる感じだった。

 

また今度頑張ろ。

と言うことで、全力!脱力柔術〜!

 

 

クローズドガードから相手に立たれたら、オモプラッタを狙う!

 

教則DVD買ったけどみてない!

 

まぁそうでしょうね。

あんなの何時間も見れないですよ。テレビ占領しちゃったりして。

 

私もいっぱいもってますけど、ぜんぜん見てないなぁ。。

 

みなさん、どんなときに見ます?

 

 

 

では今日も動画をスタートしたいと思います。

 

今日はクローズドガードからのオモプラッタのコンビネーションをいくつか紹介します。

 

 

 

クローズドガードをしているときに相手が立ち上がろうとしたら、自分の背中、お尻を浮かして相手の腰回りに足をかけておきましょう。

手は相手の両袖をもっておきます。

 

で、ここから袖を持ち替えて、空いた手は相手の足をすくいにいきます。

 

本来ならばこのまま腰を前に出して、バックワードスイープでマウントまでいきたいところですが、相手が胸を張ったりや頭を下げた状態では相手も倒れてくれないでしょう。

 

こういう場合はクロスを解いて、オモプラッタを仕掛けていきます。

 

まず相手の袖を、足をすくっている手に移し替えます。

 

ここからパターンが分かれていきますね。

まず1つ目。

 

相手の対角の襟が取れる位置だったら襟をとって、クロスを解いて、脇の下に足を掛けます。

 

このまま相手の頭方向に体勢を崩してオモプラッタを狙いに行きます。

相手はうつ伏せで倒れる。

倒れたら足を組み替えて、相手の腰を持ちながら起き上がります。

 

 

次に2つ目。

オモプラッタを仕掛けたときに相手が踏ん張って来た場合は、、

 

相手の肩から転がすイメージでサイドに相手を崩しましょう。

スイープしてマウントポジションが取れると思います。

 

 

次に3つ目。

オモプラッタを狙ったときに相手の襟が引けずに胸を張られたしまった場合。。

 

そんなときは相手に踏ん張られるのですが、反対の足をスウィングして相手の頭を下げせて襟を掴みます。

 

このとき相手に足を抑えられてしまうと動きが封じられてしまいますので、キャッチされないようにします。

大きく開いておくのがいいかもしれません。

 

掴んだらそのままオモプラッタにいってください。

 

それでも踏ん張られたときは足を相手の首を上にかけて、四角をつくります。

そこから腕を流して三角絞めにつなげます。

 

この先生、三角のフックしんどそうだな。。

 

 

では最後に4つ目。

足を掴まれちゃったときは相手の袖を引っ張りつつ足を伸ばして、グリップを切ります。

 

そのまま足を相手の顔に掛けて腰を浮かせ、腕十字を極めます。

 

 

という感じですね。大概は1つ目のやり方でスイープできると思います。

私もこの技は相手が立ち上がったときによく使ってました。

 

 

意外とすくった手に相手の腕を渡すことがやりやすくて、バンバン転がしてましたよ!

 

でも転がした瞬間に身体の軸を回転して乗っかってくるんですよね。

あれって払いのけるのにパワー入りますよねぇ。

 

 

はい、ということで今日もこれで終わろうと思います。

 

さて今日も、いつもポケットWi-Fiを持ち歩いているでお馴染みの我らが道場主、ニーチョ先生より大変ためになるお言葉を頂戴しておりますのでご紹介したいと思います。

 

 

柔術家が本当に好きなものは二つ。

危険と高揚感である。

柔術家が強くなりたいのは、

それがもっとも危険な高揚感であるからだ。

 

白帯ニーチョ #今日はバスケの日

 

柔術っていくときはやだなぁとか思ったりする日もあるんですが、実際にいってその練習後の高揚感は最高ですよね。

 

なかなか他では味わうことはできません。。

 

ということで今日もありがとうございました~。

全力!脱力柔術~!