さよなら三角、またきてガード

シンプルな柔術のテクニックと自分が買ったり体験したことの紹介をしています

クロスガードからの極め技

ネットの調子が悪い。。なぜなんでしょう!?そんなん知らん!ルーター変えよかな。

さて今日は渡辺直由先生です。イケメンですな。

まずはクロスガードから、対角の袖をしっかり袋取りする。そして左手で足をすくう。足を大きく振って首にかけるのですが、たぶん簡単にはいかなくて手で膝を抑えられます。そこで足をさらに大きく振って・・・もう完全開脚ひっくりレベル。。。にて袋取をやめて相手の肘の裏をしっかりもち、キックして袖をスパッと切ります。そのまま抱え十字へ。キツい極めですね。相手の肘裏をしっかりもって勢いで切る。。。使えそうです。かけられるほうは手が伸びた瞬間に嫌な予感がするでしょうね。おっかねー。

そしてその2...相手の肘の裏を持つときに相手が肘を曲げてきたとき、、そのときはかまわず胸を張って極める。相手の腕をしっかり抱えて抜けないようにしてください。これが極まると相手は結構ショックなんではないでしょうか。やりすぎて相手の肩が脱臼しないように気を付けてください。

最近、練習後の筋肉痛というか体のボロボロさ加減が良くなってきている気がする。運動のペースがよくなってきたのかな。いつも飲んでるホエイプロテインのグレープ味がなくなったので買っておかないと。

W杯で寝不足の人も多いと思いますが、仕事に遅刻しないようしっかり気合いれましょう!

 

スウィープ② 柔術 jiu-jitsu

今日も柔パラ☆シリーズから、桑原幸一先生の下からのスウィープです。

クロスガードから相手の両腕の袖を持ちます。そこから左手を相手の膝裏に入れる。左足をしっかり相手の脇に乗せ、相手の頭を下げさせる(ここポイント)。右足を大きく開いて、足裏で相手の左膝をストッパ替わりに抑え(ここもポイント)。。そのまま勢いで体を入れ替える。

すばらしい、いいですね。簡単なようで難しい。なかなか練習では技を確認しながらでなく、ガチャガチャした状態なのでこのようなシンプルなスイープは決まりにくいですね。この辺は道場の特徴にもよるのではないでしょうか。うちの練習生はスパーリングはホント全力手抜き無しの強引野郎ばかりなのでこのような技を決めるタイミングがない。。。まぁそういうところもいいところなのかもしれませんが。

そもそもスイープってみなさん狙っているんでしょうか。自分は下から極めることばかり考えちゃいますね。その中で相手が崩れたとき、こちらの技が中途半端になったときに流れでスイープに切り替えるのかもしれません。さらっとクルッとスイープ決めるとカッコいいですね。

それにしてもこの動画何年前にとったのだろう。池田聡さんは今も柔術、もしくはミュージシャンを続けているのかな?誰か知ってる人いませんか?

 

基本のパスガード 柔術 jiu-jitsu

基本のパスガードです。佐々先生です。

両足の内側をしっかりつかむのが重要ですね。これがなかなか難しい。

しっかり腕を伸ばして下におろす。そのまま相手の胸に自分の肩を当てる。そのとき足をスライドさせて相手の横に移動。足を交差させないでね。肩と両足で三角形を意識して。それから相手の足側の足から膝を立てて密着する。。。

スパーリングではよく仕掛けたりやられたりしますが、いつでも使える技です。この体制に入られるとちょっと絶望的ですよね。。腕でつぶされないようにはしますが、すでに遅し。。。

 

今日はW杯の予選 日本×コロンビアでした。まさか2-1で勝つとは。。早々に相手が退場になったのが大きいですね。あれで相手はカウンターしかできなくなった。日本はたっぷり時間を使って攻めることができた。この調子で予選ラウンド突破してほしいですね。次は6/24(日)24:00~です。寝不足で仕事に影響がでませんように。

基本のデラヒーバ

さてみんな大好き、デラヒーバのお時間です。この先生は何者なのでしょう!?体育会系っぽくないですが、有名な先生なのでしょう。左手を相手の右足、右手を相手の右袖を持つ。ピーンと背伸びをする感じで、引っかける足を相手の後足のモモまで通すのがポイントのようですね。

 

自分の通っている道場は、ある場所を間借りして専用という形で使っているのですが、あまり広くない上に柱があるので、スパーリングの時に立つということがありません。この環境だと、柔術スタイルが小さくなっちゃうかもなぁ。20畳くらいで赤と青のマットが引いてある道場です。あまりキレイではないのかもしれませんね、エアコンは一応ありますが。。

先生はブラジル人で生徒もほぼブラジル人ですが、日本人の道場はどうやって運営しているのでしょうか。もちろん専業ではないとは思いますが。。

下からのスウィープ 其の壱 柔術 jiu-jitsu

まだまだ続くよ、このシリーズ。下からのスイープ!うーん、基本中の基本です。決まったことはあまり見たことがなくて、すぐに相手に重心を下げられて距離をつめられちゃいます。あくまでも相手のバランスを崩す技だと思います。スパイダーガードはホント原理原則に基づいていて、相手をなかなか逃がさない便利な技ですね。

自分はもう柔術を始めて、10年ほど経つのですが、最近抑え込まれただけで息が苦しくなってタップしていまうことがよくあります(茶帯だけどな!)。なんか閉所恐怖症の気分。。誰かわかる人いないかなぁ。相手がなかなか攻めてこなくてただ押さえるだけ。。という場合によく起きます。もっともっと体力つけないと。一時間のエクササイズ・テクニック練習のあとにスパーリングが始まるのですが、その時点でもうヘトヘトなんです。一人だけ汗がマットの上にしたたり落ちてて恥ずかしー。